バレンタインに告白を成功させる方法とは?5つのポイントを紹介!!

恋愛心理学

2月の一大イベントといえば「バレンタインデー」
片思い中の女の子にとっては、気持ちを伝えるチャンスでもあります。

今回は、そんな人に向けて、
「バレンタインの告白を成功させる方法とは?知らないと損する心理テクニック5選!」
ということで、
心理学的に役に立つ、告白成功のためのテクニックを紹介していきます。

バレンタインの前までに使いたい心理テクニック

バレンタインに告白をするのであれば、本番は「2/14」。
それは間違いないですが、その日だけ頑張っても、なかなかうまく行きません。

せっかく告白するのであれば、その前からできることをやっておきましょう!

何度も顔を合わせて意識させよう!

バレンタインまでにやるべきことの1つ目は、「何度も顔を合わせること」
実は、何度も顔を合わせるだけで好感度を上げることができます。

単純接触効果
・同じ人や物に触れる回数が多いほど、その好感度が高まるという心理効果
・別名:ザイオンス効果

毎日挨拶をするだけでも良いですし、
学生なら勉強の話などをしても良いでしょう。

もともと仲がよい男子に告白する人でも、もちろん使えるテクニックですが、
特に、「これまであまり関わりのなかった男子に告白する」という方には是非、使ってみてもらいたいです。

ザイオンス効果とは?会う回数が多いほど好きになる心理効果を知ろう
ブログの開始から、心理術の中でも「会話術」、「承諾誘導法」のようなものを扱ってきました。 これからもそういうものを扱っていくのですが、今回はちょっと違ったものを紹介したいと思います。 今回紹介するのは、「ザイオンス効果」と呼ばれ...

自然なボディタッチで意識させよう!

バレンタインまでにやるべきことの2つ目は、「相手にボディタッチをすること」
男性は、かなり単純な生き物。
ボディタッチをするだけで、自分のことを意識させることができます。

タッチング
・ボディタッチをすることで、好感度を高める心理テクニック
・少し触れるだけでも効果がある

日本人は欧米人などに比べてスキンシップに慣れていません。
なので、ボディタッチをされたことをかなり意識するので効果が出やすいと言われています。

デートに役立つ恋愛心理学のテクニックを紹介!好感度アップ術5選
片思いをしている人にとって、とても重要なイベントである「デート」。 勇気をだして誘って、デートの約束を取り付けたはいいものの、何もできずに終わってしまってはもったいない。 せっかくなら、好感度をアップして、告白成功につなげたいですよね。 好きな相手と一緒に過ごすときは、自然な範囲で相手の動きを真似するようにしましょう。

バレンタイン当日に使いたい心理テクニック

ドキドキのバレンタイン当日。
これまで、好感度をアップする努力をしてきたら、後は告白するだけですね。

告白を成功させるために、気をつけるポイントを紹介します。

服や、身につけるモノに「赤」を取り入れよう

バレンタイン当日に使いたい心理テクニックの1つ目は、「服やモノに『赤』を取り入れること
赤い服を着るだけで、魅力を増すことができます。

ロマンティック・レッド
・「赤い服を着た女性は、魅力的に見える」という心理効果
・魅力的に見えるだけでなく、男性が積極的になる効果もある

制服があるから着れない、という場合は、スマホケースなどでも構わないので、
身につけるものに「赤」を取り入れましょう。

「赤」は女性が男性に告白する場合においてのラッキーカラーだと思ってください。(朝の占いが何色でも!)

デートで男性の気を引くために身につけるべき服装とは?
「赤い服」を着れば、女性は魅力的に見えます。心理学の世界では「ロマンティック・レッド」という名前で知られている研究があります。 『女性が「赤い服」を身につけることで、「性的な魅力」が増し、男性を引きつける効果がある』『女性が「赤い服」を身につけることで、男性は馴れ馴れしく、積極的になる』ということがわかっています。

告白をするのは夕方以降にしよう

バレンタイン当日に使いたい心理テクニックの2つ目は、「告白は夕方以降にすること」
1日いろんなことをやって疲れているので、判断能力が鈍っているのタイミングを利用しましょう。

黄昏効果
披露や、気の緩み、周囲の暗さなどにより、思考力や判断力が低下するという心理効果
・ヒトラーも、演説を行う際に利用したと言われている

2月は、日没が17時過ぎで、16時ごろにはすでに暗くなっています。
中高生であれば学校終わりを狙うとよいのでは無いでしょうか。

黄昏効果とは?告白にベストな時間帯を心理学的に解説
黄昏効果とは、夕方から夜にかけての時間帯(黄昏時)は、人間の判断力が低下するという心理効果の事です。 夕方は多くの人にとって、一日の活動が終わる時間帯で、仕事や学校の疲れが蓄積していたり、気が緩んでいたり、お腹が空いていたりするため、日中と比べると、判断力が大幅に低下しています。

告白セリフの基本は「好きです、付き合ってください!」

バレンタイン当日に使いたい心理テクニックの3つ目は、「告白のセリフをシンプルにすること」
告白のセリフは、『「好き」という気持ち+「付き合う」という行動』を伝えることが大切です。
つまり、「好きです、付き合ってください」という最もスタンダードなセリフで十分、ということ。

感情+行動を伝える告白
告白に成功した人の40%以上が「好きです、付き合ってください」のような告白をしていた
・「心を打たれる」「誠意を感じる」など、他の告白方法と比べて最も評価が高かった

「好きです、付き合ってください」以外にもなにか言いたい、という場合も、
男性に告白する場合は「ストレート&シンプルに」が基本です。
「かっこいい」や「頼りがいがある」などシンプルな褒め言葉を添えてあげると良いでしょう。

告白する時のセリフは何が良い?相手の心に届く理想的なセリフとは?
告白は、恋愛においても一大イベント。 自分の気持ちをどう伝えるか、どういう言葉を選べばいいか、悩む人もおおいですよね。 今回は、「告白する時のセリフは何が良い?相手の心に届く理想的なセリフとは?」ということで、 「NGな告...

まとめ

今回は、「バレンタインの告白を成功させる方法とは?知らないと損する心理テクニック5選!」ということで、
心理学的に役に立つ、告白成功のためのテクニックを紹介してみました。

バレンタインに向けて、告白の成功に向けて、使えそうなテクニックは見つけられたでしょうか。

是非、自分にあったテクニックを見つけて、恋に活かしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました