ツァイガルニク効果とは?「結果はCMの後!」が気になる理由を解説!

心理学

今回は、使いやすい、というよりも、日頃から体感している心理状態の原因となっている心理効果、

ツァイガルニク効果」を紹介したいと思います。

ツァイガルニク効果とは?「結果はCMの後!」が気になる理由を解説!

ツァイガルニク効果とは?

ツァイガルニク効果」とは、簡単にいってしまうと

まだ終わっていないことについての記憶は思い出しやすい」というものです。

ツァイガルニク効果の例

どんな方でも、「気になる結果はCMの後!!」のような言葉をTVで目にしたことがあると思います。

クイズ番組の答えだったり、衝撃映像のオチだったり。

途中まで見ているから、いいところで切られると気になって、そのまま見てしまう。

 

逆に、ドラマやアニメなどで、すごくいいところで話が終わり、続きは次回、なんてなると

「どうなるんだろう!」と、気になりすぎる、モヤモヤしてしまう

こういう行動や心理状態の原因が、「ツァイガルニク効果」です。

ツァイガルニク効果の応用

ツァイガルニク効果は、恋愛などにおいても利用可能です。

終わっていない事柄の記憶が思い出しやすい、ということは

コミュニケーションをわざと中途半端な状態で終わらせてしまえば、

そのコミュニケーションの内容、そして会話をしていた相手(あなた)が記憶に残ることになるので、

強く印象づけることができることになります。

帰りが一緒になるのであれば、電車などを降りるタイミングを利用するのもありでしょう。

 

とは言え、相手が興味のない話題でコミュニケーションをとったところで、

つまらない人、という印象を刻みつけることになるので逆効果。

相手が興味のある話題を見極め、盛り上がったところで、スッと引く。というのがポイントですね。

まとめ

生活している中で、普段から体感している「ツァイガルニク効果」。

知っていた人も、知らなかった人も、

この効果を使って、相手の記憶に残り、その後のコミュニケーションをうまく進めて行きましょう。

タイトルとURLをコピーしました