デートを成功させる方法とは?恋愛心理学に基づいたテクニック7選

恋愛心理学

皆さんは、デートの際、なにに注意していますか?

相手の歩くペースに合わせたり、相手に楽しんでもらえるようにいろいろ考えたり・・・

ただ、それでも上手くやれているか不安になったりしますよね。

今回は、そんな皆さんに向けて

「デートを成功させる方法とは?恋愛心理学に基づいたテクニック7選」ということで、

心理学に基づいたデートのテクニックを7つ、紹介してみようと思います。

デートを成功させる方法とは?恋愛心理学に基づいたテクニック7選

【1】好意は積極的に伝えるべし

デート中に限らずですが、好意は積極的に伝えるようにしましょう

周りの人に好意を向けられるというのは、嬉しく、気分の良いことです。

そして、自分に好意を向けてくれた人に対して、好意を持つようになります。

この効果を心理学では「好意の返報性」といいます。

もちろん、急に「告白をしろ」というわけではありません。

「一緒にいて楽しい」、「○○なところが素敵」など、

感じた印象を伝えるようにするのが良いでしょう。

【2】相手の動きを真似するべし

デート中は、相手に悟られない、不自然にならない範囲で相手の動きをマネするようにしましょう。

心理学的には「ミラーリング効果」というもので、

同じ動きをする相手に対して、親近感、仲間意識が働き、好印象を与えることができます。

ミラーリング効果とは?相手を真似するだけで好感度をアップする方法
前回、ザイオンス効果という心理効果を利用して、好感度を上げる方法をお話しましたが、 今回もそれに引き続き好感度をあげることができる心理術を紹介したいと思います。 ミラーリング効果と呼ばれる心理効果があります。 ミラーリ...

相手が飲み物を飲んだら、自分も飲む、相手が足を組んだら、自分も足を組む、などです。

もちろん、大げさにやってしまうと相手に悟られてしまい、

不信感を与えかねないので、サジ加減には気を付けましょう。

【3】相手をドキドキさせるべし

有名な心理効果として「吊り橋効果」というものがあります。

吊り橋効果の意味とは?恋愛に応用する方法を心理学的に解説
吊り橋効果のイメージといえば、吊り橋、心霊スポット、ジェットコースターなど、恐怖を感じる環境を共にすると恋に落ちてしまうというもの。 ですが、吊り橋効果は恐怖だけに関係する心理効果ではありません。 実は、吊り橋効果とはドキドキの原因を相手の魅力によるものだと勘違いすることで起こるものなのです。

「吊り橋効果」は、吊り橋によるドキドキを、相手への恋愛感情によるドキドキ勘違いする、というものです。

この効果は、ドキドキ感を与えることができさえすれば、

ジェットコースターでも、お化け屋敷でも、恋愛映画でも、サスペンス映画でも構いません。

デートのときは、相手をドキドキさせる、ということを狙って行き先を考えてみると良いでしょう。

【4】一緒に写真を撮るべし

デートの最中は、一緒に写真を撮る、ということを心がけると良いでしょう。

一緒に写真を撮ろうとすると、自然に相手との距離は近くなります。

その「距離が近い写真」を見ることで、「親密な関係」を意識させることができ、

実際に「親密な関係」になりやすくなるためです。

【5】美味しいけどカジュアルなお店を選ぶべし

デートで色々まわった後に、一緒に食事に行く、というのも定番ですよね。

定番だからこそ、与える印象に気を配る必要があります。

デートの時のお店選びで気にしたいのは、「気負わないでいけるお店」であること。

食事に関する心理学といえば、「ランチョン・テクニック」がありますが、

これは、食事のおいしさや、環境の快適さが相手の印象と結びつく、というものです。

ちょっと頑張りすぎて、良いお店を予約してしまうと、

相手が気負ってしまい、「居心地の悪さ」を感じた結果、

「あの人とのデートは楽しくなかった」という印象になってしまうかもしれません。

ランチョン・テクニックとは?美味しい食事で交渉を成功させる方法
「ランチョン・テクニック」とは、飲食をしながら交渉をすることで、「美味しい食事」や「楽しい食事の時間」という印象が、 交渉、話の内容に結びつき、好印象を与えることができる、と言うものです。 ランチョン・テクニック以外に、ランチョン効果などと呼ばれることもあります。

【6】相手と横並びで座るべし

デートなどで食事をするとなると、対面に座ることが多くなりがちですが、

席を選べる時は、相手と横並びになるように座りましょう。

理由としては、対面に座る、というのは会議などで「議論を交わす相手」という印象となり、

好印象を与えたい状況では向かないためです。

このような心理効果を「スティンザー効果」とよびます。

また、ボディタッチをすることによって、好印象を与えることができるため、

自然に相手に触れやすい横並びがよい、ということも挙げられます。

【7】楽しい話を中途半端に終わらせるべし

楽しかったデートもそろそろ終わり。

途中まで一緒に帰りながら、色々な話をすると思いますが、

この時の会話も、すごく重要な意味を持っています。

最後に紹介するのは「ツァイガルニク効果」を利用したテクニックです。

自分か相手、どちらかの降車駅が近づいてきたら、

相手が興味をもって話せる、楽しい話をするようにしましょう。

ツァイガルニク効果とは?「結果はCMの後!」が気になる理由を解説!
今回は、使いやすい、というよりも、日頃から体感している心理状態の原因となっている心理効果、 「ツァイガルニク効果」を紹介したいと思います。 ツァイガルニク効果とは?「結果はCMの後!」が気になる理由を解説! ツァイガルニク効果とは...

ドラマやアニメ、漫画などで、盛り上がったところで終わってしまうと、

次週の放送や連載がとても待ち遠しくなりますよね

それと同じで、降車駅の近くで話を始め、盛り上がったところで話を終えることで、

早くあなたに会いたい、という気持ち与えることができます。

また、記憶にも残りやすくなるため、

あなたの印象、あなたとのデートを相手に強く残すことができます

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、「デートを成功させる方法とは?恋愛心理学に基づいたテクニック7選」ということで、

恋愛に直接応用できる心理学の中でも、印象操作に関するものを重点的に紹介してみました。

もちろん、今回紹介したテクニックがすべてではないですし、

常に上手く使えるものでもありません。

しかしながら、状況を見ながら、上手く使って行くことができれば、

相手のハートを自分のものにするのはそう遠くないかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました