一目惚れって本当にあるの?心理学的に解説!実は・・・

恋愛心理学

皆さんは、一目惚れをした経験ってありますか?

あった瞬間に、「この人だ」「運命の人だ」と感じたり、身震いがしたり。

なんだかロマンチックな話ですよね。

そこに水を差すようで申し訳ない話ですが、一目惚れって一体なんなんでしょう?

今回は、「一目惚れって本当にあるの?」ということについて、最近の研究を元に紹介してみたいと思います。

一目惚れって本当にあるの?心理学的に解説!実は・・・

一目惚れって本当に、会った瞬間に好きになっているんでしょうか。

好きになった後に、「会った時から好きだった」と感じているだけなのではないでしょうか。

実は、この点に着目した研究はずっとありませんでした。

ところが最近、一目惚れとはどういう心理現象なのかについて調査した研究がでてきました。

一目惚れとは一体なんなのか

約400人の異性愛者を集めてデートイベントなどを行い、
被験者に、
出会った相手に対して一目惚れをしたかどうか、
相手のことをどう思ったか、
ということを答えてもらいました。

その結果、一目惚れをした、と答えた人は
恋愛と大きく関係のある「情熱」などの感情をいだいておらず、
さらに、その一目惚れの相手は、総じて外見的魅力が高い、ということがわかりました。

つまり、一目惚れは、心理学的に見ると、
一般的な恋愛感情とは少し違うもので、

相手のルックスがよいほど、一目惚れしやすくなる
ということがわかります。

結局のところ一目惚れとは・・・

研究者は、一目惚れという現象について、

ルックスが良い相手に対して魅力を感じ、
恋に落ちた後に「一目惚れだった」と記憶を塗り替えているだけである

という結論をだしています。

【余談】一目惚れは男性におこりやすい

上で紹介した研究の中で、
一目惚れをしたと回答したのは男性の方が多かったようです。

また、お互いに一目惚れをして、
両思いのような状態になる、ということは一度もなく
レアケースである、ということもわかりました。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は、「一目惚れって本当にあるの?」ということについて、紹介してみました。

結局のところ、一目惚れはロマンチックというより、肉体的欲求に近い、
という身も蓋もない事実を突きつけられてしまいました。

とはいえ、一目惚れが悪いものであるか、というとそういうわけではありません。

恋に落ちた経緯がどうあれ、相手との愛を深めていく過程が大切なのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました