女性にモテたい?まずは聞き上手&質問上手になろう!

恋愛心理学

皆さんは、おしゃべりは得意な方ですか?

人によっては、おしゃべりが苦手で、特に女性の前だと緊張してあまりしゃべれない、という人もいるのではないでしょうか。

今回は、そういう人にこそ使ってほしい、「おしゃべりが苦手な人のためのデートテクニック」を紹介したいと思います。

女性にモテたい?まずは聞き上手&質問上手になろう!

自分が話すのではなく・・・

おしゃべりが苦手な人の悩みとしてよくあるのが、

「何を話していいかわからない」というものがありますが、

正直言ってしまうと、これがそもそもの間違いです。

おしゃべりが得意で、相手が楽しめる話題を提供できる人ならともかく、

苦手な人は、自分が話そうとするのではなく、相手に話してもらおうとするほうが良いです。

 

質問で会話を引き出す

では、相手に話してもらうためには、どうすればよいのでしょうか。

答えは簡単で、自分が相手について知りたいことを「質問」すればよいのです。

質問をして、答えが返ってきたら、更に質問をして、と繰り返すことで会話をすすめることができます

 

質問をたくさんするだけで「また会いたい」と思われる!

質問をすることは、会話を成立させるだけではなく、好感度アップにも効果を発揮します

次のような研究が行われました。

スピードデート(海外版の婚活パーティ)の参加者110人にマイクを付け、

どのような会話をしていたか、モニタリングを行いました。

さらに、スピードデート終了後に、話した相手についてアンケートを採ったところ、

会話中に、たくさん質問をした人ほど「もう一度デートしたい」と思われていたことがわかりました。

実感がある方も多いかと思いますが、

自分の話したいことを思う存分話せると、スッキリしますし、いい気分になりますよね

逆に、話を遮られたり、言いたいことが言えなかったり、沈黙が続いたりすると、モヤモヤした気分になるのではないでしょうか

 

実は人間は、人に話を聞いてもらうだけで、嬉しさや満足感を得ることができます

そのような、満足感を与えてくれた相手に対して好感を持ちまた会いたいと思うのは自然なことですよね。

 

何を質問すればいいの?

とはいえ、そんなに質問することが浮かばない、という人もいるでしょう。

そういう人に覚えてほしいのが「フォローアップ・クエスチョン」というテクニックです。

「フォローアップ・クエスチョン」とは、簡単に言うと、

相手が話した話題・内容に合わせて質問をする、というテクニックです。

たとえば

趣味は旅行で、まとまった休みがあると必ずどこかに旅行にいってるんですよ。

旅行か〜。いいですね。ちなみに、最近はどこに行ったんですか?

などのように、相手の話題について、自分の疑問を投げかければいいだけです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、「おしゃべりが苦手な人のためのデートテクニック」ということで、

質問をすることで会話を進め、好感度をアップし、次のデートにつなげるテクニックについて紹介してみました。

 

自分から話さなきゃ、という考えから、相手に話してもらおう、という考えに切り替えるだけで、かなり会話が楽になるはずです。

そして、このテクニックで会話を楽しんでいれば、いつのまにか「おしゃべりが苦手な人」ではなくなっているはずです。

 

余談

ちなみに、今回とりあげた研究の論文の名前は

「It Doesn’t Hurt to Ask: Question-Asking Increases Liking」といいます。

日本語に訳すと

「聞くだけ聞いてみたら? 質問をすることによる好感度の向上」

 

とりあえず、質問してみる。そこから初めてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました