デートで男性の気を引くために身につけるべき服装とは?

恋愛心理学

合コンのときや、デートのときの服装選びというのは、

女性にとって非常に頭を悩ませる事柄の一つです。

 

実は、心理学の分野でも、

「服装」と「恋愛」の関係について研究している人は多くいます。

 

今回は、その中でも有名な研究をもとに、

「男性の気を引くために身につけるべき服装」

について紹介してみようと思います。

デートで男性の気を引くために身につけるべき服装とは?

ほとんど、これが結論みたいなものですが、「赤い服」を着れば、女性は魅力的に見えます

ロマンティックレッド

心理学の世界では「ロマンティック・レッド」という名前で知られている研究があります。

被験者に、女性の写真を見せて、その女性がどの程度魅力的に見えたかを点数で評価してもらいました。

その際、半分の被験者には「背景が白の写真」、もう半分の被験者には「背景が赤の写真」をみせたところ、

「背景が赤の写真」の評価のほうが有意に高い、ということがわかりました。

別の実験では、背景ではなく、服装自体の色を変えて行われましたが、同様の結果が得られました。

そして、この実験における「魅力」というものが「セクシーさ(性的な魅力)」に紐付いていることも確認されました。

つまり、『女性が「赤い服」を身につけることで、「性的な魅力」が増し、男性を引きつける効果がある』、ということです。

 

赤い服を着ると男性が馴れ馴れしくなる

赤い服に関する研究で、こんなものもあります。

被験者に、女性の写真を見せて、その女性にどのような質問をしたいか、24問の選択肢から5問選んでもらいました。

その際、半分の被験者には「緑の服を着た女性の写真」、もう半分の被験者には「赤の服をきた女性の写真」をみせたところ、

「赤の服をきた女性の写真」をみた被験者は、より「馴れ馴れしい」質問を選ぶ、という結果が得られました。

この実験で選んでもらった質問には、

「出身はどこですか?」のような当たり障りの無いものから、

「君の気を引くにはどうすればいい?」といった際どい質問までありました。

 

つまり、女性が「赤い服」を身につけることで、男性は馴れ馴れしく、積極的になる、ということです。

 

赤い小物でもOK

とはいえ、赤い服なんてこれまで選んで来なかったから持ってない、という人や、

お店の雰囲気や自分のキャラクター的に赤い服はちょっと・・・という人もいるでしょう。

実は、赤いのは「服」である必要はありません。

身につけているバッグや小物が赤いだけでも効果があります。

赤ければいいというわけでもない

最後に一つ注意をしておくと、

赤いものを身につけることで、「性的な魅力」が増します。

しかし、ただ「エロい女」として見られてしまうと、

「ああいう人ととはちょっと・・・」と敬遠する人もいます。

 

相手の性格や、自分のキャラクターなどを考慮し、

場合によっては、赤を控えることも必要です。

 

普段は白い服など、純粋さや清楚さを感じさせる色の服を身に着け、

スマホケースだけ赤など、ワンポイントで取り入れておき、

今日こそは!という勝負のときに、赤い服を身に着け、

そのギャップも合わせて魅力を高めるのが良い方法かもしれません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、「男性の気を引くために身につけるべき服装」ということで、

「赤い服」と、「女性の魅力」「男性の恋愛心理」との関係について紹介してみました。

赤い服や、小物を使うことを意識したことがなかった人は、これから、ぜひ取り入れて見てください。

タイトルとURLをコピーしました