不安をなくす必要はなかった!不安を上手に利用して成功する方法とは

不安・ストレス対策

皆さんは、不安を感じやすいタイプですか?

不安なんてほとんど感じない、という人もいれば、

人生不安ばっかり、という人もいるでしょう。

 

不安を感じると仕事や勉強に影響がでる、パフォーマンスが低下する

と言われることも多いので、

なんとかしなきゃ、と思っている人もいるかもしれません。

 

しかし、不安を感じることは大きなメリットでもあるのです。

実際、不安を感じやすい人ほど試験や面接などの成績が良い

ということが分かっています。

今回は、
「不安をなくす必要はなかった!不安を上手に利用して成功する方法とは」
というテーマで、

不安を取り除くのではなく、

不安のメリットを理解して、上手に利用する方法について、

紹介してみようと思います。

不安をなくす必要はなかった!不安を上手に利用して成功する方法とは

不安を感じていると、その不安に影響されていろいろなことがうまくいかない、

という経験がある人も多いのではないでしょうか。

それは、不安によってネガティブな影響がある、と思っていることが原因であることが多くあります

まずは、多くの人がイメージする

不安を感じやすいことのネガティブな影響には、間違っているものが多い

ということを知って、さらにポジティブな影響を知ることで、

不安を上手に利用して成功につなげることができるはずです。

不安を感じやすい人は判断力が高い!?

不安を感じやすい人は、優柔不断だ、というイメージを持っている人も多いでしょう。

しかしながら、

不安を感じやすい人は判断力や決断力が高い傾向がある、

ということが分かっています。

 

では、なぜ決断に時間がかかるのか、というと

リスクを避けようとするから。

人よりもリスクに対して不安を感じやすいので、

リスクを回避する方法はないか、低減する方法はないか、

と考え、情報を集め、対処しようとするためです。

 

その結果、判断に時間がかかることはありますが、

取らなくていいリスクを的確に回避し、取るべきリスクだけを取るので、

最終的に良い結果になる可能性が高く、利益も出しやすいことが分かっています。

不安を感じやすい人は本番に強い

不安を感じやすい人は本番に弱い、というイメージはありませんか?

周りが抱くイメージというより、不安を感じている本人が

「自分は本番に弱い」と思っていることの方が多いかもしれませんね。

 

実は、不安を感じやすい人は、本番に強い、

つまり、本番で良い結果を残しやすい、ということが分かっています。

というのも、

不安を感じている人は、周りにどう見られているかを気にするので、

結果的に自分を客観的に見ることができるので、

反省し、改善を行うことができます。

不安を感じやすい人は頭がいい

頭がいい人は、不安など感じず冷静沈着で、なにかが起こっても動じることはない

というイメージはありませんか?

概ねは合っているかもしれませんが、

不安を感じてないわけではありません。

 

不安を感じやすい人ほど、IQテストなどの成績が高い

ということが分かっています。

 

これは、不安だから頭がいい、というより、

頭がいいから不安を抱えやすい、ととるべきですよね。

 

人よりも頭がよく、物事を理解し、分析する能力が高い、ということは、

リスクを見つけ出す能力が高い、ということでもあります。

その結果、人よりも不安を感じやすい、ということです。

不安を感じやすいのはむしろメリット!上手に利用して成功をつかもう

今回は、「不安をなくす必要はなかった!不安を上手に利用して成功する方法とは」

というテーマで、

不安を感じやすいことのメリットについて、紹介してみました。

不安は、判断力や観察力、集中力、分析力などを高めてくれるいわばツールなのです。

うまく利用することで、

皆さんの仕事や勉強のパフォーマンスを格段に高めることができるはずです。

そのためには、不安のメリットをしっかりと理解することが大切です。

不安をかんじた時は、この記事の内容を思い出し、

自分をパワーアップするツールとして、うまく利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました